男の濃いすね毛を薄くするには!? | ゴリラ脱毛分析サイト

男の濃いすね毛を薄くするには!? | ゴリラ脱毛分析サイト

男の濃いすね毛を薄くするには!?

 

スネ毛は濃すぎるとあまり良い印象は持たれないですが、ツルツルの無毛状態も
男性の場合は少し不自然かもしれません。ベストなスネ毛の濃さは、薄すぎず
周りに不快を与えない程度の濃さなのではないでしょうか。

 

そこで当ページでは、

 

「すね毛に対する女性のイメージは?」
「すね毛を薄くする具体的な方法は?」
「すね毛を薄くするならメンズサロンが確実?」

 

といった疑問について、丁寧に解説したいと思います。

 

 

 

 

1: すね毛に対する女性のイメージは?

 

ある女性雑誌の男性のスネ毛に対するアンケートを取ったところ、
次のようなコメントが目立ったそうです。

 

  • ツルツルで無毛なのは不自然で嫌!
  • 濃すぎてモジャモジャに生えているのも嫌!
  • 適度に生えているのがベスト!

 

これらの意見に対して大半の女性が賛成のようで、「濃い方が男らしくて良い!」という
女性は少数派であることが分かっています。女性は、男性に清潔感を求める傾向が強く、
ヒゲ・胸毛・スネ毛といった部位の毛に対しては、特に気になることが多いようです。

 

ムダ毛処理が男性のマナーになりつつある

 

最近では、メンズ脱毛サロンが急増してきたことからも分かる通り、脱毛する男性の数が
一昔前と比べると格段に増えています。以前は、美意識が高く金銭的に余裕のある
男性のみが脱毛やエステを受けていましたが、今は20代〜30代の若い年代の男性も
積極的に脱毛を受けるようになっています。

 

ヒゲ脱毛は男性のマナーですが、スネ毛や腕毛といった人目につく部位のムダ毛を
処理する風潮が流行り始めました。海外では、男性が全身を脱毛することは紳士
としてのマナーという風潮が以前からありましたが、その風潮が日本でも根付きつつ
あります。

2: すね毛を薄くする具体的な方法は?

 

すね毛を薄くするには、主に次のような方法があります。

 

<すね毛を薄くする方法>

  • @ 抑毛剤を使用する
  • A 家庭用脱毛器を使用する
  • B 脱色剤を使用する
  • C バリカンや電気シェーバーで梳く
  • D メンズ脱毛サロンに通う

 

@ 抑毛剤を使用する

自分でスネ毛を薄くする方法で、最も効果的なのが抑毛剤を使用することだと思います。
抑毛剤は毛乳頭にイソフラボンの浸透させて、毛を細くするのが一般的です。
ローション、ジェル、クリームと色々なタイプの抑毛剤が販売されています。
有名なところでは、パイナップルローションというイソフラボンと酵素の相乗効果で、
毛のタンパク質を溶かしつつ抑毛するといった抑毛剤もあります。

 

抑毛剤の難点としては、即効性がないということです。抑毛剤の基本的な使用法は、
ムダ毛を剃るまたは除毛した後に、抑毛剤を繰り返し毛穴にしみこませます。
それを毎日繰り返し、効果が出るまでに早くても1ヵ月以上はかかる為、根気よく
続ける必要があります。また、抑毛効果には個人差がある為、必ずしもスネが薄くなる
という訳ではありません。

 

A 家庭用脱毛器を使用する

抑毛剤と並んび有力な脱毛手段が、家庭用脱毛器を使用することです。
家庭用脱毛器は、メンズ脱毛サロン等で使用されているフラッシュ脱毛器と
基本的なメカニズムは同じです。低出力レーザーをムダ毛部分に照射することで
徐々に減毛していきます。エステサロンに通うよりもリーズナブルなので、時間や
お金に余裕がない人に向いています。

 

但し、家庭用脱毛器はエステサロンで使用されているフラッシュ脱毛器と比べると
やはり性能面で劣ってしまうのは事実です。特に、家庭用脱毛器は男女兼用の
モノが大半なので、女性のムダ毛には効果があったけれども、男性の太い毛には
対して効果がなかったというケースも考えられます。

 

B 脱色剤を使用する

ムダ毛を脱色するという方法もあります。ムダ毛脱色用のクリームは薬局で市販
されており、手頃な値段ですぐに手に入ります。ムダ毛脱色クリームを使用すると、
毛のメラニン色素が落ち、白っぽい金色へと変わります。その為、脱色直後は、
見た目上は産毛が生えているような感じとなり、殆ど目立たなくなります。

 

しかし、翌日からメラニン色素が徐々に復活し始めるため、毛の根元から徐々に
黒い色を帯び始め、2週間程もすると完全に元の色に戻ってしまいます。また、
結局は脱色直後の仕上がりをキープできるのは当日〜翌日だけなので、
毛の色が黒と金色がまざった感じが不自然で格好悪く見えてしまいます。

 

C バリカンや電気シェーバーで梳く

バリカンや電気シェーバー等で、モジャモジャのスネ毛をトリミングする方法もあります。
スネ毛が不潔に見えるのは、毛1本1本の長さが不揃いであることが原因である為
毛の長さを揃えることで全体的な印象がマシになります。

 

また、バリカンや電気シェーバーであれば手間がかかりませんし、金銭的な負担も
ありませんので、手軽かつ気軽にスネ毛を処理することができます。スネ毛の長さは
人によって個人差がある為、モジャモジャで密集している人にはオススメです。

 

D メンズ脱毛サロンに通う

メンズ脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛器を使用してムダ毛を脱毛します。
お金と時間はかかりますが、一番確実にムダ毛を脱毛することができます。
メンズ脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛器は、家庭用脱毛器よりも
性能面で上回っており、男性専用の脱毛器を導入している店舗もあります。

 

一昔前は、メンズ脱毛サロンで脱毛するには高額な費用がかかりましたが、
ここ数年でだいぶリーズナブルな料金で脱毛できるようになりました。
家庭用脱毛器は5万円〜10万円の価格帯の商品が大半なのですが、
メンズ脱毛サロンの脱毛料金は1部位につき10万円前後となっています。
その為、自宅とお店の脱毛費用には差がなくなりつつあります。

 

3: すね毛を薄くするならメンズサロンが確実?

 

すね毛を一時的に薄くするのであれば、脱色剤や抑毛剤を使用するのも良いでしょう。
しかし、それらの繰り返し購入していると、なんだかんだで結構な金額になります。
ですから、長期的な視点で見ると、やはりメンズ脱毛サロンで脱毛してしまった方が、
お金も時間も節約できると思われます。

 

最近では、格安料金でスネ毛を脱毛できるメンズサロンも増えてきました。
特に、私が胸毛脱毛でお世話になったリンクス(RINX)は男性専門サロンの中では
「脱毛器の性能」と「料金の安さ」ではトップレベルとなっています。

 

>>リンクスでの胸毛脱毛の効果は?(管理人体験記)

 

例えば、リンクスのすね毛脱毛プランは次のようになっています。

 

 

8回保証パスが92,000円となっており、9回目以降の脱毛料金は
無期限で3,160円(80%オフ)という破格の料金です。
仮に、15回施術を受けたとしても11,4120円という良心的な価格です。

 

確実な効果が出るか不明な家庭用脱毛器を使用するのであれば、
リンクスで脱毛してしまった方が、結局は安く上がる気がします。
また、リンクスのフラッシュ脱毛器は脱毛機器メーカーと共同開発した
特別性なので、高い脱毛効果が期待できます。

4: まとめ

 

スネ毛を薄くする方法は色々ありますので、ご自身の目的に合わせて選択すると
良いのではないかと思います。もし、金銭的にも時間的にも余裕があるのであれば
メンズ脱毛サロンに通うのも1つの手です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧