胸毛を自宅で脱毛するベストな方法とは!? | ゴリラ脱毛分析サイト

胸毛を自宅で脱毛するベストな方法とは!? | ゴリラ脱毛分析サイト

胸毛を自宅で脱毛するベストな方法とは!?

 

胸毛は生えている範囲が広いため、脱毛には時間と費用がかかります。
そのため、「できれば自己処理でどうにかしたい!」と考える人も多いと思います。

 

そこで、当ページでは

 

「胸毛の4つの自己処理方法とは?」
「胸毛を残しつつ目立たなくする方法とは?」

 

といった点について、詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

 

1: 胸毛の4つの自己処理方法とは?

 

胸毛を自宅で自己処理する場合、考えられる方法としては4つあります。

 

<胸毛の自己処理方法>

  • カミソリで剃る
  • ワックスで脱毛する
  • 除毛クリームを使用する
  • 家庭用脱毛器を使用する

 

カミソリで剃る

最も簡単かつ手軽なのが「剃る」という手段です。最近は、5枚刃の高品質カミソリも
販売されており、かなり綺麗に深剃りすることができるので、プールや海に行く時など
その日限り綺麗な状態にするのであれば、十分事足ります。

 

但し、胸毛の濃い人は剃った跡が、青髭のようにブツブツが残ってしまうこともある為、
あまり綺麗にならない可能性もあります。いずれにせよ、一過性の応急処置的な
手段であり、触り心地もよくありませんので根本的な解決にはなりません。

 

ワックスで脱毛する

ワックス脱毛は、専門店でも行えますが、自宅で行えるワックス脱毛セットもあります。
最近では、ブラジリアンワックスが流行っており、テレビでも放送され注目を集めてます。
しかし、ワックス脱毛はかなりの痛い為、初めて試す人はそれなりの覚悟が必要です。

 

ワックス脱毛はカミソリで剃るよりかは長持ちします。毛根から毛を引っこ抜く為、
大体脱毛して2〜3週間くらいは持つようで、合宿や長期旅行などで外出する際に
向いています。但し、ワックス脱毛も根本的な解決にはなりません。

 

除毛クリームを使用する

市販で販売されている除毛クリームを使用するという手もあります。除毛クリームは
除毛したい部分に塗りたくり、しばらく放置した後に水で流すと毛が除去できます。
一度で広範囲の毛が除去できるので、手間がかからなず楽です。

 

除毛クリームを使用した肌は、カミソリで剃ったあとのチクチクとした感じがあまり残らず、
そこそこ滑らかですが、肌に弱い人は赤くかぶれてしまう場合もあります。
また、除毛クリームはそこそこ値が張るので、日常的に使用していると結構な出費
となります。そして、当然生えてくるのも早いため、根本的な解決にはなりません。

 

家庭用脱毛器を使用する

最近では、家庭用のフラッシュ脱毛器が女性だけでなく男性の間でも人気となっています。
例えば、家庭用脱毛器としては現在最高レベルと言われる「ケノン」は、脱毛エステ並みの
脱毛効果が得られるということで、女性だけでなく男性の購入者も多いようです。

 

ケノンは、税込70,000円程とそれなりに値の張る商品ですが、肌への刺激が少ないため、
ヒゲや顔の産毛の処理にも使用することができます。脱毛サロンに通うことができない方や
自宅で脱毛することにこだわりたい方は、家庭用脱毛器を使用するのも手です。

2: 胸毛を残しつつ目立たなくする方法とは?

 

顔の濃い男性や、筋肉質の男性は、胸毛を残しておくことでセクシーに
見られる方もいます。但し、胸毛の生え方がかなり重要なので、
できる限りしっかりと整えることが重要です。

 

胸毛を整えたり目立たなくするには、次のような方法があります。

 

<胸毛の自己処理方法>

  • トリミングする
  • 脱色する

 

トリミングする

電気カミソリなどのトリマー機能で、胸毛をトリミングするという手段が考えられます。
トリミングはヒゲを整えることに使用するのが一般的ですが、胸毛もキチンと整えて
あげることで、汚らしく見えなくなります。また、あまり濃すぎる毛はみっともないですが
薄く整った毛は、男らしく見られることもあります。

 

脱色する

胸毛を脱色してしまうのも手です。脱色剤を使うと、毛の根元からメラニン色素が落ち、
毛が金色に変化することで目立たなくなります。黒い毛はどうしても目立ってしまいますが、
金色は肌の色になじむので、遠目からはほとんど生えているように見えません。

 

但し、新たな毛が生えてくると、毛の根元から黒くなってしまい逆にみっともなくなります。
そのため、脱色するのはレジャーなどで薄着になるタイミングがある場合に使用することを
オススメします。

3: 胸毛脱毛するならサロンが一番?

 

長期的な視点では、やはり胸毛はエステサロンで脱毛するのが一番です。
最近では、脱毛料金もリーズナブルになってきており気軽に脱毛することができます。

 

例えば、管理人もメンズ脱毛サロンのリンクス(RINX)で胸毛脱毛を行った結果、
ほぼツルツルの状態にまでなりました。

 

 

胸毛の脱毛に費やした費用は、次のとおりです。

 

<リンクスで18回脱毛した合計費用>

項目 諸費用
胸元全体脱毛
(8回保証パス)
84,000円
10回追加分
(80%オフ)
29,400円
(2,940円×10回)
合計費用 113,400円
(84,000円+29,400円)

 

上記の通り、合計費用は113,400円で済みました。

 

実は家庭用脱毛器のケノンも所持しており、自宅での脱毛を何度も試みましたが、
専門店で使用している脱毛器の方が、脱毛効果は格段に高いです。

 

ケノンの価格が約70,000円程なので、プラス3万円少しで確実に脱毛できることを
考慮すると、メンズ脱毛サロンに通ってしまった方が長期的にはメリットがあります。

 

4: まとめ

 

いかがでしょうか。

 

胸毛の悩みから完全に解放されるには、結局は専門店での脱毛しかありません。
自己処理は毎回の処理が面倒ですし、肌にダメージを与えることになるので、
できれば避けたいところです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧