メンズ脱毛でツルツルになるまでの回数は? | ゴリラ脱毛分析サイト

メンズ脱毛でツルツルになるまでの回数は? | ゴリラ脱毛分析サイト

メンズ脱毛の施術回数や期間について

 

メンズ脱毛を検討する上で、施術回数や通院期間は気になるところです。
そこで、当ページでは、

 

「メンズ脱毛の部位ごとの施術回数は?」
「メンズ脱毛ってなんでこんなに時間がかかるの?」
「メンズ脱毛ってどれくらいの頻度で通えばいいの?」

 

といった気になる疑問について、丁寧に解説したいと思います。

 

 

 

 

 

1: メンズ脱毛の部位ごとの施術回数は?

現代の主流となっている3つの脱毛法は、脱毛効果にも差がある為、
どの脱毛法を選ぶかによって施術回数が大きく変動します。

 

また、メンズ脱毛の施術回数は部位によって異なってきます。
毛が太く濃い部分ほど回数は多く、毛が細く薄い部分は回数が少なくて済みます。

 

簡単にまとめると、おおよそ次のようになります。

 

ニードル脱毛 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛
ヒゲ・わき毛などの
毛が濃い部分
10〜20時間 5回〜10回 10回〜15回
胸毛・すね毛などの
毛が薄い部分
10〜15時間 5回〜8回 8回〜15回

 

ニードル(針)脱毛の場合

****
ニードル脱毛は、1本1本の毛穴に針を刺す施術法のため、他2つと比べて時間がかかります。
また、回数制ではなく「30分・60分いくら」といった時間制になっているケースが大半です。
施術時間は通常、1回につき1時間〜2時間となっています。ヒゲ・顎周など毛の密集部位は
毛量の少ない人で約10時間、毛量の多い人で20時間ほどが相場のようです。

 

ニードル脱毛は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が苦手としている剛毛の密集部分であっても
確実に脱毛できる施術方法ですが、反面かなりの痛みを伴います。また、費用が高額なので
基本的にはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛で対応しきれない部分のみニードル脱毛で処置する
パターンが多いようです。

 

レーザー脱毛の場合

****
医療レーザー脱毛は、特殊な高出力レーザーを照射することで毛根を焼き切る脱毛法です。
このレーザーは、毛の黒い色(メラニン色素)に反応する為、剛毛である程高い脱毛効果を
発揮します。ヒゲやわき毛など毛の濃い部位であれば、およそ5回〜10回の通院で完了する
ケースが多いようです。通院間隔は、前半は1.5〜3ヵ月に1回のペースとなりますが、
施術回数を重ねると毛の伸びるスピードが遅くなる為、後半のペースはゆっくりとなります。

 

医療レーザー脱毛は、高い脱毛効果があり、短期間で脱毛を完了させたい人には最適です。
反面、高出力レーザーを使用するため痛みが大きく、施術時には麻酔処置がほぼ必須です。
また、フラッシュ脱毛に比べて火傷リスクも高く、日焼けや乾燥肌の方は施術を受けられない
ケースもあります。その為、医療レーザー脱毛を検討する場合、担当医のカウンセリングと
パッチテストを受けてみて、判断をすることになります。

 

フラッシュ(光)脱毛の場合

****
フラッシュ脱毛は、医療レーザーよりも低出力のレーザーで毛根を焼き切る脱毛法です。
医療レーザーはクリニックや皮膚科等の医療機関で行われる脱毛法ですが、フラッシュ脱毛は
主にエステサロンで主流となっている脱毛法です。医療レーザー脱毛に比べ痛みが少ない為
麻酔による処置も不要で、火傷リスクなど肌への負担も軽い点がメリットと言えます。

 

フラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛に比べて施術回数が増える点がネックと言えます。
ヒゲなど毛が濃い部位は、毛量の少ない方でも最低10回以上は通院することになります。
火傷リスク・痛みはあるが短期間で完了する医療レーザー脱毛ではなく、火傷リスク・痛みを
抑え、安全かつ着実に脱毛を行いたい方にはフラッシュ脱毛は最適です。

 

2: メンズ脱毛に時間がかかる原因は毛周期?

 

全身の毛は、「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルを繰り返しています。
これを「毛周期」と呼び、脱毛はこの生え変わりの仕組みに沿って行われます。

 

毛周期ってどんなもの?

毛周期は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれます。

 

成長期

成長期とは、毛根に存在する毛母細胞が活性化し、新しい毛が成長する段階を指します。
新しい毛は成長すると、皮膚表面の毛穴から伸びてきます。毛は成長する過程で、栄養を
多く消費することでメラニン色素(黒い部分)を生成します。

 

退行期

退行期では、毛根に存在する毛母細胞の働きが衰退し、毛が抜けるまでの段階を指します。
毛の成長がストップすることで、メラニン色素の生成も停止します。

 

休止期

休止期では、毛が完全に向け落ちて、次の毛が誕生するまでの準備段階を指します。
この時、毛根部分の毛母細胞の働きもストップしており、次の活動に備え始めます。

 

「成長期」の毛しか脱毛できない!

****
脱毛が可能なタイミングは、「成長期」のみとなっています。脱毛とは、毛の成長期間中に
毛根に存在する毛母細胞にダメージを与えることで、毛が生えないようにする処置です。
その為、毛母細胞の働きが弱い「退行期」「休止期」に脱毛しても効果は望めません。

 

「成長期」の状態にある毛の割合は、全身の毛のうち15%〜20%となっており、
残りの80%〜85%の毛は、「退行期」「休止期」の状態にあると言われています。
つまり、一度では全ての毛の施術を行うことができず、退行期と休止期の毛が、
成長期になるのを待つ必要があります。そのサイクルがおよそ、1.5ヵ月〜3ヵ月と
言われています。

 

3: メンズ脱毛の施術間隔はどれくらい?

 

脱毛効果は個人差や部位にもよって異なってきますが、共通して言えることは
施術回数を重ねるほど、脱毛効果は顕著に現れてくるということです。

 

施術回数ごとの変化は?

例えば、上記イラストのようにメンズサロンでフラッシュ脱毛を受けた場合、
1〜5回のあいだに毛量が減っていくのを実感し、6〜10回のあいだに50%以上の
毛が生えにくくなります。ツルツルの状態にする場合、10回以上が目安となります。

 

施術間隔は?

脱毛だ進むほど、施術間隔は空くようになってきます。ツルツルの肌を目指す場合、
始めてしばらくのうちは1.5?3か月に一度ですが、毛量が減り伸びるスピードも遅く
なってきた3?6か月に一度程のペースになってきます。

 

トータルの通院期間は?

一般的に、男性は女性より毛が太く量も多いので、施術回数も多くなります。
トータルの通院期間の目安としては、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛の場合、
薄くするのに半年〜1年、ツルツルにするのに1〜3年が相場のようです。
毛量や毛質は個人によって差がある為、具体的な通院期間については、
カウンセリングの場でで質問すると良いでしょう。

 

4: メンズ脱毛で回数が多くなる部位の特徴は?

 

メンズ脱毛で施術回数が多くなってしまう部位の特徴は次の通りです。

 

<施術回数が多くなる部位の特徴>

  • 濃い毛が密集している
  • 細い毛・うぶ毛が生えている
  • 白髪が生えている

 

濃い毛が密集している

*****
レーザー脱毛・フラッシュ脱毛のレーザーは、毛の黒い色(メラニン色素)に反応します。
その為、毛がまばらに生えている部分に比べ、毛の密集部分はレーザーを照射したい際に、
熱量が拡散しやすくなります。特にヒゲ(口下・鼻下・アゴ)は、密集している上に毛根も
太いため他の部位に比べて施術回数が多くなる傾向があります。

 

細い毛・うぶ毛が生えている

*****
細い毛・うぶ毛はメラニン色素が薄く、レーザーの光が集中しにくいという特徴があります。
それ故、レーザーが毛根部分の毛母細胞に十分なダメージを与えられず、施術回数が余計に
かさんでしまいがちです。細い毛・産毛を確実に処理したいのであれば、ニードル脱毛を
選択するという手もあります。

 

白髪が生えている

*****
白髪は、回数が多くなるというよりもレーザーを使用した脱毛ができません。というのも、
白髪は黒い部分に反応するレーザーの光を集めることができない為、医療レーザー脱毛と
フラッシュ脱毛では対処が不可能な為です。白髪を脱毛する場合は、ニードル(針)脱毛で
処置することになり、白髪1本1本を針と電気で熱処理します。

 

5: メンズ脱毛の期間を短縮させるコツは?

****

 

脱毛法を組み合わせる手もあり!

***
レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル針脱毛、どの脱毛法も一長一短がありますので、
組み合わせて効率よく脱毛することも可能です。例えば、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は
太く濃い毛に対して威力を発揮しますが、色素の薄い細い毛・産毛が苦手です。
脱毛を進めていくと、最終的には細く抜けにくい毛が残ります。そこで、まばらに残った
細い毛をニードル脱毛で集中的に脱毛してしまうのも一つの手段と言えそうです。

 

白い肌をキープし脱毛効果を高める!

***
肌が白い人の方が、脱毛施術の効果を多く享受できます。というのも、肌の黒い人や日焼け
している人よりも、レーザー照射の光を多く毛に集中させることができる為です。ですから、
脱毛期間中に夏場を迎える場合、脱毛効果を下げない為に、日焼け止めクリームでしっかりと
日焼け対策をすることが重要です。

 

6: まとめ

 

費用の面からも、脱毛回数・通院期間は可能な限り抑えたいものです。
その為には、お店選びだけでなく、自分の工夫や心掛けも大きく関係してきますので、
ぜひ効率的に脱毛する為にも、当サイトで脱毛知識を学習してはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧