メンズエステで脱毛を行うメリットは? | ゴリラ脱毛分析サイト

メンズエステで脱毛を行うメリットは? | ゴリラ脱毛分析サイト

メンズエステで脱毛を行うメリット&デメリットってどうなの?

 

ここ数年で、ムダ毛を脱毛する男性が爆発的に増え始めました。
もはや、永久脱毛は女性のモノというイメージは過去のものとなりつつあります。

 

やはり、男性にとって「毛」は大きな悩みの種でもあり、青ヒゲや胸毛等のコンプレックスが
その人の人生に大きく影響する可能性があります。かくいう管理人もその一人でした。
現在は、ヒゲ・胸毛の脱毛をしたことで、長年のコンプレックスから解き放たれました。

 

管理人はクリニックではなく、メンズエステサロンにて永久脱毛を行いました。
メンズエステのフラッシュ脱毛は、クリニックの医療レーザー脱毛にはない
多くのメリットがありますが、同時にデメリットもあります。

 

そこで当ページでは、メンズエステで脱毛を行うメリット&デメリットを丁寧に解説します。

 

 

 

 

 

1: メンズエステで脱毛を行うメリット&デメリットは?

 

メンズエステ脱毛のメリット&デメリットは、主に次の通りです。

 

メンズエステ脱毛のメリット

 

<メンズエステ脱毛のメリット>

  • 肌がキレイになる
  • 痛くない&肌への負担が軽い
  • 料金がリーズナブル
  • 男性スタッフが対応

 

肌がキレイになる

メンズエステでの脱毛は、肌がキレイになるという利点があります。医療レーザー脱毛では
あくまで医療行為として脱毛を行い、脱毛後は肌の鎮静ケアをするのみといったケースが
多いようです。一方、メンズエステでは脱毛後のスキンケアに拘りを持っている店舗が多く
体毛の除去だけでなく、肌のキメを整えてくれます。また、最新のフラッシュ脱毛器は、
脱毛を行うと同時に肌を冷却しますので、炎症や毛嚢炎を防いでくれます。

 

痛くない&肌への負担が軽い

フラッシュ脱毛で使用されるレーザーは、医療レーザー脱毛で使用されるレーザーよりも
照射出力が低く設定されています。その為、肌への負担が小さく痛みも軽くなるので、
敏感肌の方でも麻酔なしで施術を受けることが可能です。また、毛根が焼け焦げて、
火傷を負うリスクも低くなります。

 

料金がリーズナブル

メンズエステでのフラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛に比べて1回の料金が安価です。
医療レーザー脱毛の方が脱毛効果が高いため料金も高額であるというのが常識でしたが、
ここ数年でフラッシュ脱毛器も格段に進化したおかげで、メンズエステでの脱毛であっても、
比較的少ない回数かつ低料金で脱毛を行えるようになりました。また、店舗によっては、
初回割引キャンペーンや指定回数以降は永久80%オフといった優待も行っていますので
安く脱毛したい方にはメンズエステが向いていると言えます。

 

男性スタッフが対応

メンズエステで脱毛を行う場合、カウンセリングや施術も男性スタッフが行うのが普通です。
クリニックで脱毛を行う場合、女性スタッフが対応するケースが大半なので、女性に脱毛を
行ってもらうのが恥ずかしい男性には、大変ありがたいのではないでしょうか。

 

メンズエステ脱毛のデメリット

 

<メンズエステ脱毛のデメリット>

  • 施術回数がかかる
  • 麻酔が使用できない
  • 産毛・白髪に効果がない
  • 軟膏・鎮静剤が処方できない

 

施術回数がかかる

メンズエステでのフラッシュ脱毛は、レーザーの出力が低いため医療レーザー脱毛よりも
施術回数がかかります。おおよそ、医療レーザー脱毛の1.5〜2倍の回数が目安です。
痛みは伴うが脱毛効果の高い医療レーザー脱毛でサッサと終わらせるか、多少時間は
かかるが痛みの少ないフラッシュ脱毛で着実に終わらせるかは、ご本人の体質や目的
と照らし合わせて決めるのが良いでしょう。

 

麻酔が使用できない

メンズエステは医療機関ではないので、基本的に麻酔を使用することはできません。
医療レーザー脱毛では、笑気麻酔や麻酔クリームなどの処置で痛みを紛らわす処置を
受けることができます。とはいえ、フラッシュ脱毛の痛みは「輪ゴムを軽くはじく程度」
なので、痛みに関しては特に問題はないかと思われます。

 

軟膏・鎮静剤が処方できない

上記同様に、メンズエステでは軟膏や鎮静剤などの医薬品を処方することができません。
ただ、メンズエステは肌のケアを専門的に行っているお店なので、脱毛後敏感になっている
肌をしっかりと保湿し安定させてくれます。また、最近では医療機関と提携しているサロンも
増えてきており、何か肌トラブルがあればすぐに相談できるケースが多いようです。

 

産毛・白髪に効果がない

医療レーザー脱毛・フラッシュ脱毛ともに、産毛や白髪の脱毛は苦手としています。
というのも、特殊レーザーはメラニン色素に反応して毛根を焼くという仕組みの為、
色素の薄い産毛や白髪に反応しにくいためです。産毛や白髪を脱毛する場合は
ニードル(針)脱毛で処置するのが一般的です。

2: メンズエステで脱毛を行う上での注意点は?

 

メンズエステサロンで脱毛を行うにあたって、お店の選び方には気を付けましょう。
特に、次の3つのポイントには注意しましょう。

 

<メンズエステサロン選びの注意点>

  • 強引な勧誘に注意!
  • 実績非公開に注意!
  • 怪しい店舗に注意!

 

強引な勧誘に注意!

一部のメンズエステサロンでは、スタッフ1人1人に対してノルマが課せられている場合が
あります。そのような場合、中には強引な勧誘で、高額な脱毛プランをローンで組ませる
といったケースが少なからずあります。例えば、「お試し脱毛体験0円!」という広告で
客寄せをして、その場で契約を迫ってくるといった事例もあるので、まずその場では
「帰ってゆっくりと検討します。」といった旨をしっかりと伝えるようにしましょう。

 

実績非公開に注意!

ここ数年で、メンズエステサロンの数が急激に増えてきました。その為、中にはキチンとした
脱毛ノウハウがないにもかかわらず営業している店舗もあり、施術時の肌トラブルが報告
されるようになりました。キチンとした優良店を見分ける1つの方法としては、そのお店の
実績をチェックするのが最も確実です。劣悪店などは、基本的に症例実績がないので、
非公開としているケースが殆どです。

 

怪しい店舗に注意!

少数ですが、脱毛施術を行った後に、性風俗にあるボディマッサージを行う店があるという
事実が報告されています。脱毛後の肌は熱を帯び敏感になっているため、マッサージは
基本的に厳禁です。また、法外な追加料金を請求される場合もあるので、メンズエステで
脱毛を行う場合は、知名度があり実績がHPで公開されている店舗を選ぶようにしましょう。

3: メンズエステで脱毛を行う上でのリスクは?

 

メンズ脱毛を行う上でのリスクについても、事前に知っておきましょう。
但し、どの症状も脱毛期間中の一過性のケースが多く、事前のカウンセリングや
パッチテストできちんと確認しておけば殆どは未然に防げる症状です。

 

<メンズ脱毛を行う上でのリスク>

  • 肌を火傷する
  • 毛嚢炎(ニキビに似た症状)が出る
  • 乾燥肌になる
  • 産毛が硬く濃くなる
  • 日焼けができない
  • 色素沈着する
  • 白斑が現れる

 

肌を火傷する

フラッシュ脱毛は、レーザーを使用して毛根を焼く脱毛法です。その為、毛穴に熱が集中し
火傷を引起こすリスクがあります。乾燥肌の人ほど肌のバリア機能が低いため火傷しやすく、
肌が保湿され潤っている人はバリア機能が高く火傷しにくいといった特徴があります。
ですから、脱毛期間中は常日頃から肌を保湿する習慣をつけるようにしましょう。

 

毛嚢炎(ニキビに似た症状)が出る

毛嚢炎は、ニキビに似た赤みのブツブツができる症状です。毛穴に菌が入ってしまい炎症を
起こしている状態で、施術後の肌の鎮静と消毒がが不十分であると起こりやすくなります。
顔周りにできてしまうと、非常に目立ちますので、そうならない為には施術完了後に患部を
よく冷やし、エタノール入りの保湿液などで消毒をするようにしましょう。

 

乾燥肌になる

脱毛を行い肌から毛が無くなると、その部分が乾燥しやすくなります。毛穴からは皮脂という
肌を保護する為の脂が分泌されます。この皮脂は毛を通じて肌に広がるため、毛が無くなると
皮脂が肌全体に行き渡りにくくなります。また、脱毛を行うと毛穴が引き締まってくるので、
余計に皮脂の分泌が抑えられます。その為、最終的に無毛にするよりかは多少細くなった毛を
意図的に残しておいた方が、肌の潤いといった面では良いかもしれません。

 

産毛が硬く濃くなる

脱毛を行うと、産毛が刺激を受けて太い毛へと成長するケースがあります。このような場合、
追加で脱毛施術を行うか、またはニードル脱毛などで局所的に脱毛する手段が考えられます。
基本的に、産毛の多い箇所を施術すると、このような症状が現れるケースが多いため、産毛を
脱毛する場合は、毛の硬質化のリスクについてよく相談しましょう。

 

日焼けができない

フラッシュ脱毛で使用されるレーザーは、毛のメラニン色素に反応して毛を焼きます。
その為、日焼けして肌が黒くなってしまうと、レーザーの光が分散してしまい十分な
脱毛効果が得られない可能性があります。また、最悪の場合は施術そのものが
できない為、お金と時間をを無駄にしてしまいます。ですから、夏場などの日差しが
強い時期には、必ず日焼け対策をして肌を焼かないように気を付けましょう。

 

色素沈着する

脱毛時に、肌が炎症を起こしてしまい、回復する際に色素沈着を起こしてしまうケースが
あります。肌が黒ずんでしまい、元の肌色に戻るまでには時間がかかります。これも火傷と
同様に、乾燥肌の人ほどなりやすい為、肌を日頃から保湿することが大切です。

 

白斑が現れる

白斑とは、メラニン色素が消失してその部分だけ真っ白な肌になってしまう症状です。
これは先天性の体質によるケースが殆どなので、心当たりがある場合は脱毛を控えておく
べきでしょう。火傷をした場合、元の状態に戻らないリスクもあります。

4: まとめ

 

いかがでしょうか。

 

メンズエステの脱毛は、脱毛器が進歩したおかげで、脱毛効果は飛躍的にアップし
かつ安全に行えるようになりました。とは言え、デメリットやリスクがゼロといった訳では
ないので、施術を受けるにあたっては注意が必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧