髭脱毛は肌荒れのリスクがあるのか? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛は肌荒れのリスクがあるのか? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛は肌荒れのリスクがあるって本当!?

 

ヒゲ脱毛のことを調べている、「ヒゲ脱毛って肌が荒れるって聞いたんだけど・・・」という
方もいるのではないでしょうか。
そこで、当ページでは、

 

「ヒゲ脱毛で肌荒れが起こる原因は?」
「ヒゲ脱毛による肌荒れの症状とは?」
「ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐ対策は?」

 

といった疑問について、丁寧に解説したいと思います。

 

 

 

 

1: ヒゲ脱毛で肌荒れが起こる原因は?

 

ヒゲ脱毛を行うと、肌荒れが起こることは事実です。
まずは、その肌荒れの主な原因について解説します。

 

<ヒゲ脱毛で肌荒れが起こる原因>

  • 肌が敏感になっている為
  • 肌が乾燥しやすくなる為
  • 体調不良で脱毛した為

 

肌が敏感になっている為

クリニックやエステサロンで行う脱毛では、レーザーで毛根を焼き切る施術を行います。
その為、熱は毛根に集中しますが、肌にも多少なりとも負担がかるのは事実です。
素早く冷却することで肌の鎮静を行いますが、施術後は肌が過敏になっており、
外部の刺激を受けると容易に肌荒れしてしまいます。特に、雑菌が付着すると、
毛嚢炎を引き起こすこともあります。

 

肌が乾燥しやすくなる為

レーザー脱毛後は、脱毛箇所は軽い火傷状態となっています。その為、肌の水分量が
不足してしまい、皮膚のバリア機能も極端に落ちてしまいます。肌の水分量が足りないと
肌が油分を増やしてバリア機能を回復させようとしますが、この油分を目当てにアクネ菌を
呼び寄せてしまい、ニキビや毛嚢炎を起こしやすくなります。

 

体調不良で脱毛した為

体調不良の状態でレーザー脱毛を受けると、肌荒れがヒドクなるケースがあります。
体調不良の時は、肌のバリア機能が低下しており肌荒れしやすい状態となっていますので
レーザーによる刺激を受けることで、肌荒れがより一層悪化してしまのです。
基本的に、体調不良の時にレーザー脱毛を受けることは推奨されません。

 

2: ヒゲ脱毛による肌荒れの症状とは?

 

ヒゲ脱毛による肌荒れの症状は、次のようなものがあります。

 

<肌荒れの代表的な症状>

  • ニキビ
  • 毛嚢炎
  • 火傷(炎症)

 

ニキビ

ニキビは、アクネ菌が皮膚表面の油分をエサに集めってしまい、肌荒れが起こります。
ニキビの場合は、ニキビ専用クリームを塗ることで、肌の回復を早めることができますが、
合わせて肌を保湿し、肌の水分量を補ってあげることが大切です。

 

毛嚢炎

毛嚢炎とは、ニキビと似たような症状ですが、発生要因が別物となっています。
ニキビがアクネ菌で生じることに対して、毛嚢炎ではブドウ球菌が毛穴に侵入
することによって生じる炎症です。毛嚢炎は、ヒゲ脱毛後によく見られる症状で、
ヒゲ脱毛後の皮膚にカミソリをあててできた小さな傷を通じて、ブドウ球菌が
侵入して起こるパターンが多いようです。

 

火傷(炎症)

レーザー脱毛の肌トラブルでも特に多いのが、火傷です。レーザー脱毛後は
軽度の火傷状態となっていますが、これが重症化してしまうケースがあります。
特に、水ぶくれやミミズ腫れといった症状がみられる場合は、火傷が重症化
している典型的なパターンですので、すぐに医師の診察を受けるか、または
処方薬(軟膏)がある場合は、忘れずに塗るようにしましょう。

3: ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐ対策は?

 

ヒゲ脱毛による肌荒れは、施術前後の心掛けによって多くは防げますので、
その対策についてご紹介しておきます。

 

<肌荒れ防ぐ対策>

  • 施術後に患部をしっかりと冷やす
  • 日頃から保湿をしっかりと行う
  • エステサロンではなくクリニックを選ぶ

 

施術後に患部をしっかりと冷やす

脱毛を行ったと、患部は熱を帯び過敏になっています。ですから、施術直後だけでなく、
帰宅後もしっかりと患部を冷やして鎮静するようにしてください。自宅で患部を冷やす
場合は、保冷材や氷を直接患部に当てるのではなく、さらしのように薄い布越しに
当てることをオススメします。

 

日頃から保湿をしっかりと行う

肌の潤い具合によって、レーザー脱毛の脱毛効果だけでなく火傷リスクも変動します。
カサカサに乾いた乾燥肌は火傷しやすく、毛嚢炎などの炎症も起こりやすくなります。
その為、施術前後の保湿はもちろんとして、日頃からこまめに肌を保湿するように
心掛けましょう。特に、冬場は肌が乾燥しやすいため、要注意です。

 

エステサロンではなくクリニックを選ぶ

クリニックは医療機関であるため、軟膏や鎮静剤などの医薬品を処方することができます。
一方、エステサロンは医療機関ではない為、基本的に冷却と保湿クリームでアフターケア
するしかありません。その為、ヒゲ脱毛を行うのであれば、安全性が高く処方薬のある
クリニックを選ぶと安心です。

4: まとめ

 

いかがでしょうか。

 

近年、レーザー脱毛器の進歩もあり、ヒゲ脱毛も安全に行えるようになってきました。
とは言え、高温度のレーザーを使用する以上、肌トラブルのリスクをゼロにすることは
できません。ですから、事前にリスクを理解し、対策を知っておくことが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧