髭脱毛を行うメリット&デメリットは? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛を行うメリット&デメリットは? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛を行うメリット&デメリットは?

 

ヒゲ脱毛は多くのメリットをもたらしてくれる反面、
デメリットも僅かながら存在するのも事実です。

 

そこで、当ページでは、

 

「ヒゲ脱毛のメリットは?」
「ヒゲ脱毛のデメリットは?」
「ヒゲ脱毛で受けた恩恵は?(※筆者の場合)」

 

といったテーマついて、丁寧にご紹介したいと思います。

 

 

 

 

1: ヒゲ脱毛のメリットは

 

ヒゲ脱毛で得られる一般的なメリットとしては、次のようなものがあります。

 

<ヒゲ脱毛で得られるメリット>

  • ヒゲソリが楽になる
  • お金がかからなくなる
  • 肌が綺麗になる
  • 女性の好感度が良くなる
  • 自信が持てるようになる

 

ヒゲソリが楽になる

ヒゲ脱毛で得られる最大のメリットは、やはり「ヒゲソリが楽になる」ことです。
毎朝、4枚派のカミソリでシェービングフォームを顔にたっぷりと刷り込んで
深剃りしていた方には、このありがたみが分かって頂けるのではないでしょうか。
ヒゲを永久脱毛後は基本的に細い毛しか生えてきませんので、前日の夜に
入浴したタイミングで、ササッと顔をなぞる程度にカミソリを滑らすだけでOKです。

 

お金がかからなくなる

髭の濃い方は、4枚刃(or5枚刃)のカミソリで毎朝深剃りがデフォルトだと思います。
しかし、この4枚刃カミソリの替え刃は値段が結構高く(1つ400円程)、2週間周期で
交換すると想定し、加えて、泡立ちの良いシェービングフォームやカミソリ後の美容液を
揃えるとなると、1年間で結構な出費になります。ヒゲを永久脱毛した後は、安いT字
カミソリで入浴時に軽く剃り、保湿するだけで十分ですのでお金がかからなくなります。

 

肌が綺麗になる

カミソリで深剃りすると細かい傷が顔に残る為、そこから菌が侵入しニキビ・かぶれ等の
肌荒れを引き起こします。しかも、カミソリは基本的に毎日行う男性が多数派なので
肌荒れしている状態の肌にさらにカミソリを滑らし、症状を悪化させてしまいます。
ヒゲが薄くなると、必要以上にカミソリをあてる必要がなくなり、肌のバリア機能が
キープされるので肌荒れを起こしにくくなります。また、毛が消失した部分の毛穴は
引き締まりますので、肌が綺麗に見えるようになります。

 

女性の好感度が良くなる

青ヒゲを生やしているなど、ヒゲの濃い男性は女性の好感度が低くなる傾向にあります。
理由として、日本人の肌は白くヒゲの青みとマッチしない為、清潔感が薄れてしまいます。
欧米では、ヒゲの濃い男性でもセクシーと見られることもありますが、それは欧米男性の
顔のホリが深く、色黒でありヒゲとマッチしているためです。ですから、ヒゲの濃い男性は
永久脱毛でヒゲを薄くしたほうが、女性の好感度が上がる可能性は高いと言えます。

 

自信が持てるようになる

ヒゲが濃いことをコンプレックスに感じている男性は多くいます。特に、10代〜20代の
周りの目を気にしてしまう時期は、ヒゲが濃いことで恋愛や勉強、仕事などに積極的に
なれない方も少なくありません。しかし、思い切ってヒゲを脱毛することで見た目の印象が
変わるだけでなく、内面的な自信を獲得した男性も多くいます。自信が持てるようになると
人に見られることを恐れなくなる為、物事に積極的になれるのではないでしょうか。

2: ヒゲ脱毛のデメリットは?

 

ヒゲ脱毛はメリットが多い反面、デメリットも僅かながらありますのでご紹介します。

 

<ヒゲ脱毛のデメリット>

  • 費用・時間が必要
  • ヒゲが二度と生えてこない
  • 肌トラブルが起きる可能性

 

費用・時間が必要

ヒゲ脱毛は、ひと昔前に比べるとリーズナブルになったとは言え、クリニックやサロンで
ヒゲ脱毛を考える場合は、およそ7万〜15万円程を用意しなければなりません。
社会人であれば問題ない金額かもしれませんが、学生が用意するには大変な額です。

 

また、ヒゲ脱毛は毛周期に従って脱毛しなければらないという制約がある為、
短期間で済ませられるクリニックを選択しても、ツルツルの状態にするのであれば
最低1年以上は通う必要があります。メンズエステでの脱毛を考えるのであれば、
2年ちかくを見ておく必要があります。

 

ヒゲが二度と生えてこない

ヒゲが永久的に生えてこないということは、メリットである反面デメリットでもあります。
例えば、世間的にヒゲを生やすことが流行り、自分もヒゲを伸ばしたいと思っても
それを実現することはできません。また、ツルツルになった状態に違和感を感じて、
また生やしたいと思う可能性もあるかもしれません。一度永久脱毛を行うと、
基本的には、元の状態に戻すことは不可能であることを認識しておきましょう。

 

肌トラブルが起きる可能性

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、レーザーの熱によって毛根を焼き切ります。
その為、熱によって肌が火傷したり、毛嚢炎になってしまうリスクも少なからずあります。
また、敏感肌やアトピー肌の男性は、肌の強い男性に比べると肌トラブルが起きやすい
のも事実ですので、カウンセリングの時にはしっかりと脱毛のリスクを理解しましょう。

3: ヒゲ脱毛で受けた恩恵は?(※筆者の場合)

 

ここでは、ヒゲ脱毛を行ったことで、管理人が感じたメリットをご紹介したいと思います。

 

<管理人が感じたヒゲ脱毛のメリット>

  • カミソリ負けで軟膏を塗る機会がなくなった
  • 職場で青髭を指摘されなくなった
  • 女性にアピールできるようになった

 

カミソリ負けで軟膏を塗る機会がなくなった

深剃りしていると、年に何回かはヒゲソリ失敗によって流血するケースが出てきます。
その場合、軟膏を塗って出社するのですが、会社では高確率で指摘されます。
しかし、ヒゲが薄くなったことで深剃りすることがなくなりましたので、
ヒゲソリ失敗することも皆無となり、軟膏も不要になりました。

 

職場で青髭を指摘されなくなった

最大の悩みであった「青髭」が解消された影響はかなり大きいと言えます。
どんなに深剃りして出社しても、夕方にはうっすらと青みを帯びてきますので、
毎日こっそりと会社のトイレで二度剃りしていた時期もありました。
また、飲み会の席で青髭をネタにされることもなくなり、気持ち的に楽になりました。

 

女性にアピールできるようになった

ヒゲの悩みが解消されたことで、婚活を始めるようになりました。それまでは、
第一印象に左右される、お見合いパーティーや合コンは避けてきたのですが
現在では積極的に参加しています。見た目のコンプレックスが解消されると
気持ち的にアグレッシブになれるので、生活スタイルも変わってきました。

4: まとめ

 

いかがでしょうか。

 

ヒゲ脱毛は、それなりの費用と時間は必要ですが、それらに報いるだけの
多くのメリットがあると実感しています。年齢が若いほど脱毛効果も高いので、
ぜひ前向きに検討することをオススメします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧