髭脱毛後のアフターケア&注意点とは!? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛後のアフターケア&注意点とは!? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛後のアフターケア&注意点とは!?

クリニックやサロンでヒゲを脱毛した後、自宅でアフターケアをしっかり行うことで 肌トラブルを防ぐことができます。そこで、当ページでは 「ヒゲ脱毛後に注意したい6つの点」 「ヒゲ脱毛後によく見られる肌トラブルとは?」 といった点について、詳しく解説したいと思います。

1: ヒゲ脱毛後に注意したい6つの点

ヒゲ脱毛後に気を付けたい主なポイントは次のとおりです。
<ヒゲ脱毛後に注意すべき5つの点>
  • 自宅で安静にする
  • 運動やサウナなど汗をかく行為をしない
  • アルコール・カフェインは控える
  • 脱毛直後はシャワーで済ませる
  • 化粧水や乳液でしっかりと保湿する
  • 翌日はカミソリで髭剃りをしない

真っすぐ帰宅し安静にする

当日施術を受けた後は真っすぐに帰宅し、自宅で安静に過ごすように心掛けましょう。 クリニックやサロンでレーザー脱毛を受けた肌は、軽度の軽度状態となっている為、 外部の刺激に敏感となっており、細菌の影響も受けやすくなっています。 人によってはヒゲ脱毛した部位に赤みが生じることもある為、マスクを用意しておき 施術後はマスクをかぶり、ササッと帰宅するようにしましょう。

運動やサウナなど汗をかく行為をしない

サラリーマンなどの方は、休日の昼間に脱毛を受けるケースも多いと思われます。 もし、休日に運動する習慣やサウナに通う習慣がある方は、脱毛した日だけは 控えるようにしましょう。運動やサウナで汗をかくと、毛穴が開いてしまい雑菌や 細菌が侵入してしまうことで毛嚢炎などのトラブルが起こりやすくなります。

アルコールを控える

運動やサウナと同様の理由で、アルコールは体を温めて血行をよくしてしまう為、 脱毛部位が肌トラブルを起こしやすくなります。よくあるケースは、肌が痒くなったり 肌が赤みを帯びて熱が引かないといった症状が見られます。また、アルコールや カフェインを含む飲み物は利尿作用がある為、体の水分量が少なくなってしまい、 肌の潤いが失われていきます。その為、脱毛後はスポーツドリンクや果汁ジュース など、水分とビタミンを含むドリンクを意識的に摂取することをオススメします。

脱毛直後はシャワーで済ませる

ヒゲ脱毛後は、脱毛部位が軽度の火傷状態となっている為、温めることは厳禁です。 ですから、湯舟に浸かることは避け、シャワーでさっと汗を流す程度にとどめましょう。 また、顔をアルカリ性の洗顔剤で洗うと刺激を与えてしまう為、使用するのであれば 弱酸性の洗顔剤を使用すと良いでしょう。入浴後は、タオルで優しく患部を拭きます。

化粧水や乳液でしっかりと保湿する

ヒゲ脱毛後の肌は水分が失われているため、帰宅後にまず保湿し、夜入浴後にも しっかりと保湿するようにしましょう。肌が乾燥したままの状態でいると、痒みや赤みが 生じやすくなります。また、脱毛前後だけでなく、脱毛効果を最大限に高める為にも 脱毛期間中は常に保湿する習慣を身につけたいものです。

翌日はカミソリで髭剃りをしない

ヒゲ脱毛初回はレーザーの効果が強く出ますので、肌がボコボコになる方も多いです。 とても髭剃りできる状態の肌ではありませんし、無理やりカミソリをあてて剃ろうとすると 肌に大きな負担をかけてしまいます。その為、ヒゲ脱毛翌日は髭剃りは控えましょう。 サラリーマンという立場上毎日の髭剃りが必須という方は、金曜夜に脱毛するなど 翌日が休日で自宅でゆっくりできるタイミングを選ぶようにしましょう。

2: ヒゲ脱毛後によく見られる肌トラブルとは?

ヒゲ脱毛後、アフターケアを適切に行ったとしても肌に異常が生じるケースもあります。 ここでは、よく見られる肌トラブルについてご紹介しておきます。
<よく見られる肌トラブル>
  • 火傷(水ぶくれ・ミミズ腫れ)
  • 痒み
  • 毛嚢炎

火傷(水ぶくれ・ミミズ腫れ)

ここ最近は、大手クリニック等で使用されているレーザー脱毛器の性能が向上したことや 脱毛技能士のスキルが向上したことで、以前ほど火傷のトラブルは起きなくなりました。 とはいえ、高温のレーザーを毛穴に照射するため火傷のリスクはゼロにはできません。 水ぶくれやミミズ腫れといった重度の火傷はもちろんのこと、2〜3日経っても肌の 熱や赤みが引かない場合は、皮膚科やクリニックに相談するようにしましょう。

痒み

レーザー脱毛を行った後は、肌が敏感となっているため外部の刺激によって痒みが 生じるケースも多くあります。そのような場合は、とにかく患部を冷やして鎮静させる ことが最重要です。ですから、帰宅後は保冷材などをサラシなどの薄い布で包み 患部を冷やしてあげるようにしましょう。それでも痒みが収まらない場合は、 すぐに皮膚科を受診するようにしましょう。

毛嚢炎

毛嚢炎は毛穴からブドウ球菌という細菌が侵入することで生じる症状です。 ニキビに似たような症状で、通常は肌を清潔に保っていれば自然に治癒します。 但し、重症化してしまうと、肌に痕が残ってしまうケースもありますので、 治癒するのが遅いと感じた場合は、すぐに皮膚科を受診するようにしましょう。

3: まとめ

いかがでしたでしょうか。 ヒゲ脱毛後は、患部が敏感になっていますので、 とにかく冷やして安静にすることが最も大事です。 しっかりとアフターケアを行ってトラブルの無い脱毛を行ってください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧