髭脱毛で効果が出ない人の特徴って!? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛で効果が出ない人の特徴って!? | ゴリラ脱毛分析サイト

ヒゲ脱毛で効果が出ない人の特徴って!?

 

ヒゲは、レーザー脱毛を計画的に行うことで(ほぼ)ツルツルにすることができます。
しかし、中には「ヒゲ脱毛しているのに、なかなか効果が出ないんだけど・・・」
といった方も少なからずいるかもしれません。
そこで、当ページでは

 

「ヒゲ脱毛の効果を感じにくい理由は?」
「ヒゲ脱毛は最低でも半年はかかる?」
「ヒゲ脱毛を最短で終わらせるには?」

 

といった点について、詳しく解説したいと思います。

 

 

 

 

1: ヒゲ脱毛の効果を感じにくい原因は?

 

ヒゲ脱毛の効果を感じにくい原因としては、主に次のようなものがあります。

 

<ヒゲ脱毛の効果を感じにくい原因>

  • @ 脱毛後すぐに抜ける訳ではない為
  • A 脱毛効果には個人差がある為
  • B 脱毛部位や毛質によって差がある為
  • C 脱毛器のレーザーの出力が弱い為
  • D 脱毛器の照射漏れがある為

 

@ 脱毛後すぐに抜ける訳ではない為

 

脱毛を行ってすぐに毛が抜けると勘違いされている方もいるかと思われますが、
基本的にムダ毛はレーザー脱毛を照射してから1週間〜2週間程経過して
ポロポロと抜け始めるのが一般的です。つまり、即効性がある訳はないのです。

 

また、皮膚表面に生えている毛というのは毛全体の20%程と言われており、
皮膚の下に潜んでいる毛は脱毛することはできませんので、定期的に脱毛を
繰り返していくことで最終的にツルツルの状態になります。

 

A 脱毛効果には個人差がある為

レーザー脱毛の効果には個人差があります。というのも、人間の肌というものは
一人ひとり特徴を持っており、脱毛に適した肌の人もいれば、そうでない肌の
人もいる為です。例えば、肌が潤っており色白の人は、メラニン式をに反応する
レーザー脱毛の効果を十分に受けることができ、より短期間で脱毛することが
可能です。一方、乾燥肌で色黒の人は、レーザーが反応にくく脱毛効果が
低くなってしまう為、脱毛回数も多くなってしまう傾向にあります。

 

B 脱毛部位や毛質によって差がある為

レーザー脱毛は、脱毛部位や毛室によって脱毛効果に差が生まれます。
というのも、ムダ毛は部位によって毛の太さや密集具合が異なっており、
レーザーの効き具合にも差が生じる為です。例えば、ヒゲや脇などのように
1本1本の毛が太く密集している部位は、他の部位よりも脱毛に時間が
かかる傾向にあります。

 

また、レーザー脱毛で使用されるレーザーは、毛の黒い色(メラニン色素)に反応して
脱毛する為、太く濃い毛には抜群の効果を発揮しますが、産毛や白髪等のような
細い毛に対しては脱毛効果が低くなってしまいます。そのため、ヒゲに白髪が混じって
いるような男性は、脱毛を行っても白髪だけ残ってします可能性が高いと言えます。
但し、最近では産毛・白髪関係なく高い脱毛効果のあるメディオスターのような
最新機器も登場していますので、そういった脱毛器を選択するのも手です。

 

>>髭脱毛はメディオスター受け放題プランが最強!?

 

C 脱毛器のレーザーの出力が弱い為

脱毛器のレーザーの出力と脱毛効果は比例する関係にあります。
クリニックで主に行われるレーザー脱毛は、レーザーの出力が高く脱毛効果が高いですが
その反面痛みが強かったり火傷のリスクは上昇します。一方、エステサロン等で行われる
フラッシュ脱毛は手軽ですが脱毛効果は低くなります。

 

一般的に、クリニックの医療レーザー脱毛の方が、効果が現れやすく施術回数も少なくて
済みます。一方、フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛の効果を得るには約2倍の回数の
施術を受ける必要がありますので、目に見えた効果は感じにくい傾向にあります。

 

D 脱毛器の照射漏れがある為

レーザー脱毛器では、1本1本の毛に対してレーザーを照射し毛根を焼き切ります。
その為、どうしてもレーザーの照射漏れが生じてしまうケースも多いのが現実です。
照射漏れの場合、明らかにクリニックやサロン側のミスですので、次回施術を受ける際に
こちらから申告すると良いでしょう。通常は、照射漏れの箇所については、改めて照射
してくれるはずです。

2: ヒゲ脱毛は最低でも半年はかかる?

 

ヒゲ脱毛は、ヒゲの濃さにもよりますが最低半年はかかると想定するとよいでしょう。
ちなみに、青ヒゲで悩んでいた管理人は、青ヒゲを除去するのに通院した期間は、
約1年8ヵ月(通算12回)でした。

 

<参考:管理人のヒゲ脱毛ビフォー&アフター>

 

>>髭脱毛の効果はいかに!? - ゴリラクリニック体験談

 

ヒゲ脱毛を行ったゴリラクリニックの利用者の体験談を確認してみると、
皆さんやはり半年以上かかった方が大半のようです。

 

脱毛には毛周期が影響する!

なぜ、永久脱毛のこれほど長期間かかる理由は、「毛周期」に影響される為です。
毛周期とは、毛が抜けて生えるまでの一連の再生サイクルのことを指します。
永久脱毛では基本的に皮膚表面に生えている毛しか脱毛することはできず、
皮膚の下に潜んでいる毛について伸びてくるまで待たなければなりません。

 

皮膚表面に生えている毛は全体の20%程度と言われており、全ての毛を完全に
脱毛しきるには、最低5回(20%×5回)が必要とされています。
ちなみにゴリラクリニックをはじめ、大手クリニックの通常のヒゲ脱毛の指定コースを
チェックしてみると5回コースに設定されています。

3: ヒゲ脱毛を最短で終わらせるには?

 

前述のように、永久脱毛では毛周期を無視することはできません。
しかし、ここ数年の間に最新のメカニズムを備えた医療レーザー脱毛器が
登場しことで毛が十分に生えきっていなくとも脱毛が可能になりました。

 

それが、大手クリニックがこぞって採用し始めた「メディオスター」という脱毛器です。
メディオスターは毛の発毛因子と呼ばれる「バルジ領域」にレーザー光を照射して
脱毛し、毛の再生を防ぎます。従来のレーザー脱毛器では、毛根にレーザーを
照射する必要があった為、毛の成長を待たなけれななりませんでした。

 

しかし、メディオスターは毛根に直接レーザーを照射する訳ではないので、
毛の成長を待つ必要がなく、一定間隔で脱毛を行うことができます。
その為、最低半年と言われる脱毛期間を更に短縮できるようになりました。
メディオスターはまだ希少な脱毛器であり、メディオースターの脱毛コースは
高額であるケースが多いのですが、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛に関しては
メディオスターで4年間無制限で受け放題となっているので、ヒゲ脱毛を
検討している方は、ぜひ一度チェックしてみるとよいでしょう。

 

>>髭脱毛はメディオスター受け放題プランが最強!?

4: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ヒゲ脱毛の効果の現れ方には、色々な要因が重なって差が生じます。
しかし、計画的に脱毛することで最終的には綺麗な状態になりますので、
ぜひ前向きに考えてください!(^ ^)


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧