髭脱毛は敏感肌&アトピー肌でもOK!? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛は敏感肌&アトピー肌でもOK!? | ゴリラ脱毛分析サイト

髭脱毛は敏感肌&アトピー肌でもOK!?

 

ヒゲ脱毛を考える上で、肌が弱いことで躊躇する方も多いのではないでしょうか。
そこで、当ページでは

 

「脱毛で気を付ける肌質の人とは?」
「脂性の肌は脱毛に向いている?」
「肌に優しいレーザー脱毛とは?」

 

といった点について、詳しく解説したいと思います。

 

 

 

 

1: 脱毛で気を付ける肌質の人とは?

 

レーザー脱毛やを受ける際、気を付けるべきは次のような肌質の人です。

 

<脱毛で気を付ける肌質の人>

  • 敏感肌
  • アトピー肌
  • 乾燥肌

 

敏感肌

敏感肌とは、皮膚へ刺激を受けることで炎症・痒みを生じる肌質のことを指します。
敏感肌は先天性の他に、生活習慣やストレスなどの外部要因も関係します。
敏感肌になってしまうと、皮膚のバリア機能が低下してしまい、紫外線や細菌の
影響を受けやすくなり、通常の人よりも炎症を起こしやすくなります。

 

男性の場合、ヒゲを剃る習慣がある為、肌を傷つけてしまい傷が治らない内に
また刺激を与えてますます敏感肌になってしまうケースが多いといえます。
敏感肌の人がレーザー脱毛を受けると、レーザー光の刺激によって極端に
痛みを感じることもあり、そのような場合は脱毛自体を諦めるか麻酔を使用し
痛みを軽減する対策を取る必要があります。

 

敏感肌の男性は、ヒゲ脱毛を行うのであればまずは顔の皮膚の状態を整えることが
重要です。具体的的には、刺激の多いカミソリではなく電気シェーバーを使用する他、
髭剃り後は保湿クリームをタップリと塗り、保湿するなどが有効です。刺激を抑えうつつ
皮膚のバリア機能が保たれれば、レーザー脱毛にも耐えられる状態へ変化します。

 

アトピー肌

アトピーは、アレルギーを起こしやすく皮膚への刺激によって炎症や痒みを生じます。
アトピー肌も、敏感肌と同様に脱毛にはあまり向かない肌質と言えます。
アトピーもは食物アレルギーを原因とするほか、住環境も原因の一つとされています。
例えば、ダニやハウスダスト、ペットの毛やホコリを原因としてアトピーが重症することも
多く、毎日の部屋のクリーニングは重要です。

 

アトピー性皮膚炎を抱えている人は、皮膚科へ通院されている方も多いと思います。
その場合、脱毛を考えるのであれば、まずはかかりつけの医師に相談すると安心です。
また、レーザー脱毛は肌への刺激が強い為、脱毛効果は劣りますが肌への負担が
少ないメンズサロンのフラッシュ脱毛を選択する手もあります。

 

また、敏感肌と同様にアトピー肌は、肌が乾燥していると炎症・痒みを起こしやすい為
保湿することが非常に大切です。ヒゲ剃り後だけでなく、入浴後や外出前には徹底して
保湿することで肌が潤い、脱毛向きの状態になります。また、髭剃り後に小さな傷から
細菌が侵入しないように、肌を清潔にすることも心掛けましょう。

 

乾燥肌

健康な人の肌は、皮膚表面にうすい皮脂膜は張られており、それがバリア機能として
外部からの刺激や細菌から肌を守る役割をしています。しかし、肌への水分と油分が
不足しているとバリア機能が低下してしまい、皮膚が刺激を受けやすくなります。

 

乾燥肌の人は、このバリア機能が低下してしまっている状態なので、外部の刺激を
モロに受けやすく、レーザー脱毛を行う時もレーザー光の照射熱によって刺激を
受けやすくなります。それ故、痛みを必要以上に感じますし、炎症や毛嚢炎などの
肌トラブルも起こりやすくなります。

 

乾燥肌の人も、最も重要なのは保湿することです。肌を保湿して水分と油分を
補ってあげることで、肌が柔軟性を取り戻します。柔軟性に富んだ肌は、レーザーに
よる痛みを刺激をうまく吸収してくれます。

2: 脂性の肌は脱毛に向いている?

 

男性には、顔が脂でテカテカになってしまうオイリー肌の人も多いと思われます。
オイリー肌は、皮膚から分泌される皮脂が多いことで目立ってしまう肌質ですが
永久脱毛に限って言えば、非常に向いている肌質といえます。

 

皮脂は、皮膚を覆うことでバリア機能として働いており、皮膚への刺激を減らしてくれる
重要な役割を担っています。男性はホルモンの影響で、皮脂の分泌量は20代〜40代が
ピークとなっており女性に比べオイリー肌の人は多くいます。また、食生活も大きく影響し、
日頃からファーストフードやお菓子など脂質の多い食品を摂取している男性は、
オイリー肌になりやすい傾向があります。

 

また、顔が脂性であってもヒゲ脱毛を行うことにより、脱毛後は毛穴が締まりますので
過剰に分泌されていた油分も抑えられるようになります。その為、脂性でヒゲ脱毛を
考えており痛みや火傷を恐れている男性は、必要以上に心配することはありません。

3: 肌に優しいレーザー脱毛とは?

 

近年、肌に優しいレーザー脱毛器も登場しており、敏感肌やアトピー肌の
男性であっても問題なく永久脱毛を受けています。
特に、大手クリニックで採用されているダイオードレーザー脱毛器は、
肌への負担も小さく脱毛効果も高い為、高い人気を博しています。

 

中でも、ダイオードレーザー脱毛器の最新機種であるメディオスターは
従来型になかった画期的なメカニズムを採用しており、脱毛業界を驚かせました。

 

敏感肌やアトピー肌でレーザー脱毛を諦めていた人でも、
リスクの極めて少ない脱毛器なのでぜひ一度チェックしてみることをオススメします。

 

>>髭脱毛はメディオスター受け放題プランが最強!?

4: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

敏感肌やアトピー肌であっても、安心して永久脱毛できる時代となりました。
かくいう管理人も敏感肌かつ青ヒゲで悩んでいましたが、クリニックで永久脱毛したことで
悩みから解放されました。ヒゲ脱毛の体験談も掲載していますので、
ぜひ合わせチェックしてみてください!


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ ゴリラ脱毛の疑問一覧